日々感じたことを書いていきます。


by alllight7

プライド

最近、ある人との会話で、「プライド」についての話がでてきて、ちょっとそれについて考えてみた。
プライドってなんだろう?って。

辞書で引いてみたら、
プライド= 誇り。自尊心。自負心。「―を傷つける」「仕事に―をもつ」
って、書いてあって いい意味で書かれているのに、
それに反して、私たちが使うときのプライドって、
結構、悪いようなイメージで使うことが多いな~って感じました。

プライドが高い。って言葉は典型的だと思います。


************

プライドを持つことはいいこと。だと思うけど、

変なプライドならそんなものもう捨ててしまおう。

自分自身が辛くなるような、自分のことを飾りすぎてしまったり、
自分のことを嫌いになってしまうような
そんなプライドなら、あなたにとってはもう必要ないものなのかも。

そんなプライドは捨てて、本当の自分を出していけばいい。

「私はこんなです。」って胸張って自然体の自分でいればいい。

それでいい。


自分らしくいられない そんなプライドにいつまでも執着していないで、
どんどん前に出ていこう!


自分のことを誇りに思う そういうプライドは
自分の内側に、大事に大事に持っていればいい。

もう 等身大の自分以上に、
周りによく見せよう。 よく見られたいっていう
そんなプライドは手放してみよう。

強くても弱くても、明るくても、暗くても、自分のこと好きなときもきらいなときも。
ダメな自分も、いいなって思う自分も。いいときもよくないときも。

そんなときもある。
そんな自分もいる。
どれが自分でどれが自分じゃない。なんてない。


どんな自分も全部自分だよ。
どんなあなたもぜーんぶ、あなた自身。
そんなあなたがいいんだよ。

そんな自分自身をまるごと受け止めて、
自分の心の中で、
自分のことを誇りに思う そういうプライドを大事にあたためていけばいい。って思う。

それを外に出す必要はあるのかな?!
自分自身が ちゃんとわかってあげていればいいのかなって思うよ。
「私がちゃんとわかってるよ」って。


ありのままのそのままの自分で自然体で生きていこう!
心に自分のことを誇りに思う、大事に思うそんな素敵なプライドを持って。
[PR]
by alllight7 | 2009-01-10 11:40 | ひとりごと