日々感じたことを書いていきます。


by alllight7

カテゴリ:読書(読んだ本、おすすめ本)( 2 )

またまた本のこと

先日、2~3時間くらいで「西の魔女が死んだ」を読みました。


本当は、映画化されたので映画館で見たかったんですよね。
けど、見に行こうと思ってたらいつの間にか終わっていて
結局見れずに終わりました。
ビデオが出たら見ようと思います。

けど、本おもしろかったです。
最後の1,2ページは感動して涙が出ました。

いい話でした。

あと、不思議だったのが

セラピーしていてや、いつも自分の生活の中でも、
私がとっても大事にしていること。
そして、セラピーを学んだときにセラピーを教えてもらった先生にも
ここが大切だよ!って教えてもらってきたこと。

と、話の中でおばあちゃん(魔女!?)が、
孫の女の子に言ってたこと、教えてたことと
ほんとおんなじだな~って思いました。

すっごい!シンクロしててすーーっと入ってきました。
違和感がなんにもないっていうか・・。
そして、読んでて心が温まりました。

アマゾンのレビューもいいですが、
ほんとおすすめです。
しかも、短編なので、集中したらすぐに読めちゃいます。


最近、読書の秋になってます^-^
マイブーム?です。

あと、最近のマイブームはジョギング&ウォーキングです。
今日もジョギング25分くらいと、ウォーキング30分くらいしました。
ウォーキングは犬の散歩も入れてですが。。

うれしかったのは、ジョギングを止まらず休まず連続20分走れたこと!!

大したことないのですが、なんか小さい変化だけど、
少しづつ体が走ることに慣れてきて、それがうれしいです★☆
しばらくブーム続きそうです。
[PR]
by alllight7 | 2008-09-13 22:52 | 読書(読んだ本、おすすめ本)
ジェームズ・アレンの “「原因」と「結果」の法則”の本の中から、
今の私が、ピンときた響いたところがあったので、載せてみました。

**********

あらゆる成功が努力の結果です。


不注意な人間、無知な人間、怠け心をもつ人間は、
表にあらわれた「結果」だけに目を奪われ、
その背後に存在する「原因」を見ようとしないために、
あらゆる成功を、幸運、運命、あるいは偶然などという言葉で片付けようとしています。
富を築きあげた人、知性にあふれた人、神のような人格を備えて大きな影響力を
手にしている人たちを見て、かれらは言います。

あの人は、なんて幸運なんだろう!なんて恵まれているんだろう!
なんて良い巡り合わせにあるんだろう!

かれらは、それらの運の良い人たちが、より良い人生を夢見て流し続けてきた
「血と汗と涙」の部分には決して目を向けません。
それらの人たちは、強い信念を維持し、数々の犠牲を払い、粘り強い努力をつづけてきた人たちなのです。
そうやって理想の実現をめざして、さまざまな困難をみごとに乗り越えてきた人たちなのです。

しかし、大多数の人は、そういった「影」の部分には目をくれようともしません。
かれらはただ、「光」の部分だけを眺めているのです。
長く厳しい旅の中身には目もくれず、喜びに満ちた最終結果のみを眺め、
それを幸運の一言で片づけているのです。
過程を理解せず、結果のみをとらえ、それを偶然の産物だなどと言っているのです。
そんな人たちのもとには、いつになっても幸運は訪れません。

人間が達成するあらゆる成功が努力の結果です。
そして、努力の大きさによって結果の大小が決定します。
そこにはいかなる偶然も介在しません。
物質的、知的、精神的達成のすべてが、努力の果実なのです。
それらは、成就した思いであり、現実かされたビジョンです。

あなたが心の中で賛美するあなたのビジョン・・・・・・・・・
あなたが心の中の王座につけるあなたの理想・・・・・・・・・・・・
それにしたがって、あなたの人生は形づけられます。
それこそが、あなたがやがてなるものなのです。


******************

この文章を読んで、ハッとした自分がいました。
ついついそうなってしまうときがあるな~って。

つい物事の表面だけを見てしまったり、
いい部分だけを見てしまったり。。
けど、光もあれば、影もあるし、
いいときもあれば、よくないときもあるし。

でも努力が大切だっていうことはやっぱりそうだなって思います。

3年ちょっと前に、光の言葉セラピーのティーチャー認定講座を受けたときに、
その講座の後に、未来の道ヒーリングワークというセラピーワークをやったのですが、
そのときにでてきたキーワードがまさしく「努力」だったので、
私の中では、この本のこの文章を読んだときには3年前のそのときの気持ちが
すごく思い出されました。

すっごくニュートラルな気持ちだったんですよね。

浮かんできたエネルギーが、まさしく リンゴの木で、
リンゴの果実がたくさん実っているものを見ました。
それを見て、
講座の先生の紀世子さんに
「リンゴの木、リンゴって何を表してる?」って聞かれて、

自然に
「努力の結果得られるもの。ご褒美みたいなもの」って
答えてました。

ほんとそういうことだな~って改めて本の内容と、つながりました。

ついつい努力するのって、めんどくさいとか大変って思いがちだけど、

努力ってとっても素敵なことだな~って。
それまで、努力っていうのが苦手だった私ですが、
そのときから、意識ががらっと変わった気がします。
↑(でもついつい、怠け心がでてきちゃいますが・・)

努力する。ことって、普通のことだし、自然のことだし、当たり前のことかもしれないけど、
すっごく素敵なことだな~って思います。

無理して、がんばりすぎるとしんどいですが、
自然に努力できるようになれればいいですね^-^


セラピールーム オールライト
上木悦子
[PR]
by alllight7 | 2008-09-11 16:12 | 読書(読んだ本、おすすめ本)